一周年記念イベント無事終了!

6月9日(土)、桜木町の神奈川婦人会館にて、和の環法人設立一周年記念イベントを開催いたしました。当日は朝から休みなく降り続く雨模様でしたが、51名の方がお集まりくださいました。

第1部はパネリストの発表。川崎で障がい者の就労支援の会社を経営している高橋陽子様。3人の妹さんがみな障がい者であり、障害者の兄弟の立場から発言をされている深見勝弘様。地域での活動を20年以上なさっていて、介護保険法ができる前から介護に関わってこられた草朋子様。3人のパネリストの方たちのお話からは、身近なところから社会を変えていく努力を日々されている様子がよくわかりました。

第2部はグループに分かれて、自分たちの身近で気になることと、それをどのように解決たらよいかなどについて話し合っていただきました。

気になることのトップは、自分及び家族の将来の不安。そしてその不安を払拭するためには、もはや家族だけでは解決できないことも理解しているので、地域コミュニティの力が必要なことを認識。しかし、そこに立ちはだかるのが、個人情報保護法の壁と、困っていても助けてと言えない心の壁。話し合いの中から、このようなことが浮かび上がってきました。

参加された方たちから、このような話し合いの場がもっと必要とのお言葉もいただきました。ご参加くださいました皆さま方、ありがとうございました。