法人後見

2018-04-30

法人後見

 和の環では、個人ではなく法人として契約をします。和の環の会員には、社会福祉士、税理士、行政書士、ファイナンシャルプランナー、介護士などの資格を持っているものや主婦などの様々な人が集まっています。決して「後見人」の専門家ではありませんが少しでもお役に立ちたいと日々学習をしています。
 和の環は法人として契約します。担当者2名を選任し「後見人」としての業務を遂行します。担当者にはその担当者を指導し、問題があればその相談に乗るスーパーバイザーが付きます。スーパーバイザーは内部会員で構成されている「法人後見運営委員会」に属し幾重にも支援できる体制になっています。また、第三者に助言していただく態勢も取っています。