和の環のあゆみと助成事業

2018-04-28
平成22年7月 横浜市在住東京大学・筑波大学共催社会人学び直し「市民後見人養成プロジェクト」の修了生に任意団体設立を呼びかけました。
平成22年8月 名称を「和の環」とし、17名が集まり活動を開始しました。
平成23年4月 横浜市社会福祉協議会の「ふれあい助成金」による「出前講座『成年後見制度 入門編』」を平成23年から平成26年まで3年間行いました。
平成23年5月 特定非営利活動法人 和の環を設立しました。
平成23年10月 Yokohama Change maker’s CAMP(ETIC主催)に参加し、プロボノさん達からこれからの和の環の活動に対しての提案をいただきました。
平成24年5月 中央ろうきん助成事業として「おひとりさまサポートガイドブック」を作成し、そのガイドを使用したセミナーを開催しました。
川崎男女共同参画センター(スクラム21)で、「おひとりさまセミナー(全3回)」を共同事業として開催しました。
平成26年4月 横浜市社会福祉協議会の「ふれあい助成金」による「見守り要員育成事業」を横浜市港北区の樽町地域ケアプラザで開催しました。
平成26年11月 横浜市男女共同参画センターと「おひとりさまセミナー(全3回)」を共同事業として開催しました。
平成27年4月 横浜市社会福祉協議会の「ふれあい助成金」による「おひとりさまを応援『これからノート』の作成セミナー(全4回)」を港北公会堂小会議室で開催しました。
平成28年9月 任意後見契約を公正証書にて締結しました。
平成29年9月 中川理事長が認知症カフェ開催の準備として、オランダの「アルツハイマーカフェ」を視察しました。
平成30年5月 横浜市西区社会福祉協議会に「認知症カフェ開催のための事業」として「にこまち助成金」を申請しました。